• y.yuki

まわりがざわつく今日この頃


"GRUNGE SOUL"の情報を解禁して、数週間。予想していた以上の反響。にわかに、まわりがざわついているのがわかる。SNSに情報を上げているだけなのだが、SNSのいいところであり、悪いところでもある、変な情報の一人歩きが起こっているように感じる。

こういっては身もフタモないが、ぼくの思惑はただ一点。アルバム、およびその関連商品が売れること。音楽をいいといってもらうことは、作り手としては、この上なく嬉しいことではあるけれど、知り合いやその知り合いに称賛されているだけでは、事は前に進まない。もちろん、目の前にいる人たちに向かってぼくは演奏するけれど、視線は常にもっと違うところにあるべきなのだ。

毎度のことだけど、物事が大きく動き出すと、いろいろな人がそれぞれの思惑で、いろいろな仕方の介入を試みてくる。そこには、ぼくの望む介入もあれば、望まない介入もある。すでに胡散臭いオファーもちらほら。

昨夜は写真のタナカさんと、ビートメイカーの呉十郎さんと、新宿で飲みながらいろいろ話をしていたけれど、自分のセンスと同じ、もしくはごく近いトーンを持つ人とだけ関わることの重要性を感じていた。

いろんな人がいて、いろんな価値観があって、いろんなやり方あるのは当然だし、それでいいし、そうあってしかるべきだけど、ことひとつの作品、ひとつのプロジェクトを進めるにあたって、いろいろな考え方を取り入れる必要はない。とくに、個人的な人間関係の上に、それがあってはならない。

名曲だけど、アルバムのカラーに合わない曲を落とすことは、絶対に必要だ。

ミュージシャンの友達が、鬱陶しいときがある。そいつのことは嫌いじゃないけど、そいつの音楽がぜんぜんいいと思えないときなどに。あるいは、ぜんぜんいいと思わない誰かほかのミュージシャンを、そいつがすごく推しているときなどに。

#grungesoul #反響

0回の閲覧
  • grungesoultokyo_facebookpage
  • y.yuki@yoshihiro_yuki
  • yoshihiro_yuki_instagram
  • grungesoul-tokyo_tumblr